浄化槽、排水処理施設、貯水槽、給水設備などの保守管理業務、貯水槽清掃や排水管高圧洗浄、
水質検査、その他水廻りのことなら大阿蘇水質管理へ。

048-974-8011

新着情報

日高市 補助金制度

現在、受付中です。

先着順となりますので、お早めにお申し込みください。

詳細は以下のとおりです。

 

受付期間

  ~市内事業者に工事を依頼する場合~

   平成31年4月15日・4月16日

  ~市外事業者に工事を依頼する場合~

   平成31年4月17日から19日まで

 ※補助基数は50基となります。

   全体で50件を超える申し込みがあった場合は、市内事業者に転換工事を依頼する人について、まず先着順に20件を補助対象者とし、21番目以降に申し込みをした人と市外事業者に転換工事を依頼する人については、公開抽選4月26日を行い、残る30件の補助対象者を決定します。

助金額

 【合併処理型浄化槽へ転換の場合】

  5人槽の場合→合計892,000円(内訳:浄化槽設置費602,000円 撤去費90,000円 配管工事費200,000円)

  7人槽の場合→合計974,000円(内訳:浄化槽設置費684,000円 撤去費90,000円 配管工事費200,000円)

  10人槽の場合→合計1,108,000円(内訳:浄化槽設置費818,000円 撤去費90,000円 配管工事費200,000円)

 【高度処理型浄化槽(地下浸透式のみ対象)へ転換の場合】

  5人槽の場合→合計1,004,000円(内訳:浄化槽設置費714,000円 撤去費90,000円 配管工事費200,000円)

  7人槽の場合→合計1,046,000円(内訳:浄化槽設置費756,000円 撤去費90,000円 配管工事費200,000円)

  10人槽の場合→合計1,136,000円(内訳:浄化槽設置費846,000円 撤去費90,000円 配管工事費200,000円)

  ※撤去費は実際にかかる費用と9万円を比べいずれか低い額を、また、配管工事費は200,000円と比べいずれか低い額が補助されます。(1,000円未満は切り捨て)

補助金対象の条件

  ①市内の浄化槽整備区域であること

  ②既存単独処理浄化槽または汲取り便槽からの転換

  ③処理水の放流先が確保されていること

  ④撤去処分費については、清掃、消毒および汚泥処理、撤去」、運搬から最終処理までの廃棄物としての処理全ての作業が行われるものであること

お手続き等の流れ

  ①浄化槽設置補助金申請

  ②交付決定通知書送付

  ③工事開始

  ④工事実績報告書提出

  ⑤補助金確定通知書送付

  ⑥補助金請求書提出

  ⑦補助金交付

 

役所への提出書類等お手続きは当社で代行いたします。

転換工事をお考えの方は何なりとご相談ください。