浄化槽、排水処理施設、貯水槽、給水設備などの保守管理業務、貯水槽清掃や排水管高圧洗浄、
水質検査、その他水廻りのことなら大阿蘇水質管理へ。

048-974-8011

新着情報

坂戸市 補助金制度

30年度の受付は終了いたしました。

31年度につきましては今のところ未定です。

予算がつき次第、随時お知らせいたします。

 

【参考】30年度補助金概要

受付期間

  予算額に達した時点で終了となります

助金額

  5人槽の場合→合計582,000円(内訳:浄化槽設置費352,000円 撤去費80,000円 配管工事費150,000円)

  7人槽の場合→合計664,000円(内訳:浄化槽設置費434,000円 撤去費80,000円 配管工事費150,000円)

  10人槽の場合→合計798,000円(内訳:浄化槽設置費568,000円 撤去費80,000円 配管工事費150,000円)

【高度処理型浄化槽(窒素・リン除去型)の場合】 

  5人槽の場合→合計674,000円(内訳:浄化槽設置費444,000円 撤去費80,000円 配管工事費150,000円)

  7人槽の場合→合計716,000円(内訳:浄化槽設置費486,000円 撤去費80,000円 配管工事費150,000円)

  10人槽の場合→合計806,000円(内訳:浄化槽設置費576,000円 撤去費80,000円 配管工事費150,000円)

補助金対象の条件

  ①設置場所が、下水道法第4条第1項の規定による事業計画の定められた区域及び地域し尿処理施設等の生活排水処理計画を有する区域を除く市全域

  ②処理水の放流先が確保されていること (道路側溝、水路等)

  ③専用住宅、又は延べ床面積の2分の1以上を居住部分としている住宅(販売の目的で建物を建築する、いわゆる建売の場合を除く。)に設置するもの

  ④浄化槽の処理能力が、BOD除去率90パーセント以上、放流水のBODが1リットルあたり20ミリグラム以下の機能を有するもののうち、浄化槽設置整備事業実施要綱の取扱いに定める基準を満たすもの

  ⑤高度処理型浄化槽 浄化槽設置整備事業実施要綱の取扱に基づく窒素又はリンの除去能力を有する浄化槽であって、窒素が放流水の総窒素濃度1リットルあたり20ミリグラム以下又はリンが総リン濃度1リットルあたり1ミリグラム以下の機能を有するもの

お手続き等の流れ

  ①浄化槽設置補助金申請提出

  ②交付決定通知書送付

  ③工事開始

  ④工事実績報告書提出

  ⑤補助金確定通知書送付

  ⑥補助金請求書提出

  ⑦補助金交付

 

役所への提出書類等お手続きは当社で代行いたします。

転換工事をお考えの方は何なりとご相談ください。